小説

【2018年版】本屋大賞を受賞したおすすめの小説ランキングBEST10

本屋大賞とは

日本国内の文学賞では出版社や、作家、文学者が主催するものが多いが、本屋大賞は「新刊を扱う本の書店員の投票によってノミネートと受賞作が決まります。

言い換えれば、一番読者に近い層が選ぶ小説大賞となるので、変に文学的表現に凝った作品よりもストーリー構成が理解しやすくエンターテインメント性の高い小説が選ばれやすいです。

僕が一番好きな文学賞が本屋大賞です。

今回は、そんな本屋大賞の中でも最も面白い10選のみをランキング形式で紹介します

別の文学賞についてはこちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【2018年版】芥川賞や直木賞など有名な文学賞を受賞したおすすめの小説ランキング今回の記事は以下の賞を受賞した作品を対象に個人の独断と偏見によりランキングにして紹介したものになります。 本屋大賞 ...

10位 ゴールデンスランバー 伊坂 幸太郎

created by Rinker
新潮社
¥1,015
(2018/11/21 02:33:36時点 Amazon調べ-詳細)

ある日首相が爆殺されたが、なぜか犯人が俺だと報道されている・・・?

突然大事件に巻き込まれた男の孤独で必死な逃走劇。巨大な陰謀の鍵を握るのは記憶の断片。

スリル満点のミステリーサスペンス。

9位 謎解きはディナーの後で 東川 篤哉

created by Rinker
¥689
(2018/11/21 02:33:36時点 Amazon調べ-詳細)

世界的に有名な『宝生グループ』のお嬢様、宝生麗子。

「お嬢様の目は節穴でございますか?」毒舌執事の影山は、麗子の推理力のなさを指摘しつつも、次々に起こる怪事件を見事に解き明かしていく。

8位 天地明察 冲方 丁

日本独自の暦を作るという大事業を成し遂げようとする男たちの成長活劇。江戸時代4代将軍家綱の時代を描く時代小説。

7位 告白 湊かなえ

created by Rinker
¥669
(2018/11/21 02:33:37時点 Amazon調べ-詳細)

告白は湊かなえの大ヒット作で、映画も興行収入ランキングで日本トップランクを誇る超大作です。

ぜひ映画を見て欲しいです。

あわせて読みたい
【2018年版】湊かなえの人間の心の闇を描くおすすめの小説こんにちは。この記事では、死生観をテーマに鋭い切り口で大作を発表し続ける闇の小説家、湊かなえの小説を紹介していきます。 湊かなえってど...

6位 夜のピクニック 恩田 陸

created by Rinker
新潮社
¥767
(2018/11/21 02:33:37時点 Amazon調べ-詳細)

高校生活の思い出を飾る大行事である「歩行祭」。

主人公は、親友たちと過去の思い出を語らい合いながらも、胸のうちには誰にも言えていない秘密を抱えていた・・・

5位 舟を編む 三浦 しをん

created by Rinker
¥670
(2018/11/21 02:33:38時点 Amazon調べ-詳細)

新しい辞書『大渡海』を作るために奔走する編集者たちの物語。

あまり知ることのない「編集」という仕事の姿を見ることができるのもこの小説の面白さです。

4位 東京タワー―オカンとボクと、時々、オトン リリー・フランキー

ガンになった母、4祭の時に別れた父。そんな両親を持つ僕は、上京して東京でボロボロの日々を送っていた。悲しくて、切ない、家族の愛を探す人生小説。

3位 博士の愛した数式 小川 洋子

created by Rinker
¥594
(2018/11/21 02:33:39時点 Amazon調べ-詳細)

80分しか記憶が続かない数学者と、その家政婦と子供。

そんな三人が紡ぐ愛と平和の奇跡の物語。

泣けて心があったかくなれる素敵なお話。

映画よりも小説のがじっくり読めます。

2位 一瞬の風になれ 佐藤 多佳子

SF映画が大好きで、自由気まま、天才スプリンターの幼馴染と、そんな蓮に勧誘されて高校から陸上を始めることになった主人公の青春スポーツエンターテインメント。

1位 海賊と呼ばれた男 百田 尚樹

created by Rinker
¥520
(2018/11/21 02:33:39時点 Amazon調べ-詳細)

定年まもない石油会社の店主は、会社の資産のほとんどを失い、借金を背負いながらも石油を武器に世界との新たな戦いに挑むことになる。

ビジネスマンなら必見の、感動して泣ける経済小説の大本命。

 

他におすすめの小説

あわせて読みたい
【2018年版】芥川賞や直木賞など有名な文学賞を受賞したおすすめの小説ランキング今回の記事は以下の賞を受賞した作品を対象に個人の独断と偏見によりランキングにして紹介したものになります。 本屋大賞 ...
あわせて読みたい
【2018年版】本屋大賞を受賞したおすすめの小説ランキングBEST10本屋大賞とは 日本国内の文学賞では出版社や、作家、文学者が主催するものが多いが、本屋大賞は「新刊を扱う本の書店員の投票によってノミネー...
あわせて読みたい
【2018年版】絶対に感動する!学生生活を描く熱くて泣けるおすすめ青春小説68選中学生が主人公のおすすめ青春小説はこれだ! 音楽が人生を変えた!歌に魅了された青春時代 くちびるに歌を 長崎県の田舎の中学...
あわせて読みたい
2018年版絶対に外さないおすすめの人気小説家を片っ端から紹介現代社会をテーマにした社会派小説を読みたい方にオススメの作家 池井戸潤  https://shirok.net/entry/2018...
あわせて読みたい
【2018年版】有川浩の描く心温まる青春恋愛小説を読みたい人にオススメの小説有川浩はSF、ミリタリー、恋愛系のジャンルの小説を多くだす女性作家です。名前から、男性だと勘違いされることも多いです。2003年に「塩の...
あわせて読みたい
【2018年版】湊かなえの人間の心の闇を描くおすすめの小説こんにちは。この記事では、死生観をテーマに鋭い切り口で大作を発表し続ける闇の小説家、湊かなえの小説を紹介していきます。 湊かなえってど...
あわせて読みたい
【2018年版】朝井リョウが描く人間の心の葛藤を問う青春小説8選! 朝井リョウは早稲田大学文化構想学部在学中から執筆活動を始め、デビュー作「桐島、部活やめるってよ」が小説すばる新人賞を受賞し、映画...
あわせて読みたい
【ジャンル別】池井戸潤おすすめの社会派サスペンス小説はこれだ!!こんにちは。 この記事では池井戸潤の小説を、ジャンル別に紹介しています。 池井戸潤といえば、大人気ドラマ「半沢直樹」や「花咲...
あわせて読みたい
【映画億男の原作者】川村元気おすすめの小説ランキング【全3作品】 川村元気 川村元気は上智大学を卒業後、東宝に入社して映画プロデューサーとして活躍している人気クリエイターです。 そんな彼の代...
あわせて読みたい
ドラマハラスメントゲームの脚本原作者・井上由美子おすすめの全5作品小説ランキングハラスメントゲームの作者は井上由美子 ハラスメントゲームの原作を担当しているのは井上由美子という脚本家です。 立命館大学を卒業後...
あわせて読みたい
脚本家金城一紀おすすめの小説は?「BORDER」「GO」など映画・ドラマ化多数こんにちは。 この記事ではテレ朝ドラマBORDERを作者・脚本家の金城一紀のおすすめ小説を紹介していきます。 金城一紀とは ...
あわせて読みたい
コーヒーが冷めないうちにの原作者は?シリーズ100万部突破の川口俊和の小説3選こんにちは。 この記事では、映画「コーヒーが冷めないうちに」の原作を書いた作家、川口俊和の小説を紹介していきます。 川口俊和...
あわせて読みたい
【小説家になろう】2018年9月に文庫化・書籍化された人気WEB小説まとめ44作品 小説家になろうはWeb小説で名をあげようという人なら必ずチェックすべき小説投稿サイトです。 はじめに 小説家になろうで201...