小説

脚本家金城一紀おすすめの小説は?「BORDER」「GO」など映画・ドラマ化多数

こんにちは。

この記事ではテレ朝ドラマBORDERを作者・脚本家の金城一紀のおすすめ小説を紹介していきます。

金城一紀とは

 

金城一紀は慶應義塾大学法学部を卒業後、1998年、彼が30歳の時に「レヴォリューションNO.3」で小説現代の新人賞をとり小説家デビューを果たしました。そしてその2年後、地震の半自伝小説「GO」を出版し直木賞を受賞します。GOはその翌年に宮藤官九郎監督により映画化され、キネマ旬報賞 日本映画ベストテン、第25回日本アカデミー賞、第44回ブルーリボン賞、第52回ベルリン国際映画祭など(他多数)、数え切れないほどの賞を総なめにするなど小説家として華々しいデビューを飾ります。

ジャンルでは刑事物を扱う犯罪ミステリー小説が多く、ほとんどの作品が映画化・ドラマ化されるなど多方面で活躍を見せる非常に人気な作家です。

レヴォリューションNO.3

created by Rinker
¥555
(2018/12/14 01:56:07時点 Amazon調べ-詳細)

落ちこぼれとして毎日死んだような生活を送っていた男子高校生の前に現れたのは生物学教師ドクター・オモロー。「君たち、世界を変えてみたくはないか?」そんな言葉で突如生気を取り戻し、男子高校生たちの世界を変える挑戦が始まる・・・

と思ったら、始めたことはお嬢様女子高の学園祭に忍び込んでナンパをすることだった。

というクスッと笑えて心温まる潜入大作戦。ザ・ゾンビーズ・シリーズ第1弾。

金城一紀のデビュー作です。

フライ,ダディ,フライ

created by Rinker
¥555
(2018/12/14 01:56:08時点 Amazon調べ-詳細)

47歳のどこにでもいる普通のサラリーマンは、鈴木一の夏休み。大切な一人娘が不良高校生に傷つけられたのをきっかけに、刃物を手にし復習に向かった鈴木。そんな最中に出会った「ザ・ゾンビーズ」。大切なものを守るための鈴木の冒険が始まる・・・

めちゃくちゃバカバカしいけど心温まる、おっさん青春小説です。疲れた時とか悩んでる時に読むのがオススメです。少し古いけど映画も面白いのでみてください。ザ・ゾンビーズシリーズ第2弾。

 

SPEED

created by Rinker
¥596
(2018/12/14 01:56:08時点 Amazon調べ-詳細)

家庭教師の謎の死を前に、平凡だった女子高生の生活は変わり始める。先生の死の真相を追いかける女子高生佳菜子の前に立ちはだかった敵と、落ちこぼれ男子高校生のザ・ゾンビーズ。「頭で納得できても心が納得できなかったら、とりあえず闘ってみろよ」。現状を嘆く前にまずは行動しろ、そんな熱いメッセージをぶら下げて送る、ザ・ゾンビーズ・シリーズの第3弾です。

GO

created by Rinker
¥473
(2018/12/14 01:56:09時点 Amazon調べ-詳細)

GOは2000年に講談社より出版され、2001年に映画化された金城一紀の代表作です。

小説GOは直木賞を受賞、映画では日本アカデミー賞を始め国内の映画賞を総なめにするなどの大ヒットを記録しました。

「国境線なんか俺が消してやる」というクールなキャッチコピーが頭に残る、金城一紀の半自伝小説となっています。在日朝鮮人から在日韓国人に国籍を変えて都内の男子校に入学した主人公の、青春恋愛小説で、当時の「在日」外国人に対する迫害の中でもたくましく生きる少年の半生を描いています。

映画GOはHuluで無料視聴できます。


SP 警視庁警備部警護課第四係

日本の警視庁で国内外の重要人物の警護の任を負ったSPという職業に挑む人の姿を描く。

金城一紀脚本のテレビドラマで大ヒットを記録しそれが小説として書き下ろされた。

テロの巻き添えで両親を無くしたSP井上馨はそのトラウマによって生まれた特殊能力により犯罪者を追い詰めていく。続発するテロとその裏に隠れた巨大な陰謀に特殊能力で立ち向かうというなんともドラマ向きの設定で、高視聴率を記録した大ヒットドラマ。

金城一紀流のフィクション感と飛び抜けたワードセンスは小説で読んでもめちゃくちゃ面白いことを実感できる名作。もちろんドラマも面白い。

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

created by Rinker
¥605
(2018/12/14 01:56:09時点 Amazon調べ-詳細)

特捜班と呼ばれる公安機動捜査隊をテーマにしたストーリーで、こちらもドラマから小説に書き下ろされたもの。凶悪事件の初動捜査を担当する公安の特別チームに立ちはだかるのは、横浜のホテルが武装集団に占拠されたという一報。設定としてはよくありがちな、警察占拠救出劇ではあるが、金城一紀らしい読み易い文調テンポ良いストーリー展開、そしてところどころに見られるキャッチーかつ心に刺さるフレーズが記憶に残り一気読みしてしまう。

BORDER

そしてテレビ朝日で2014年にドラマ化され、現在Huluで人気が再加熱しているヒットドラマBORDER。死者と対話する能力を身につけた主人公の刑事を小栗旬が演じ、原作と脚本を金城一紀が担当しました。正義と法を通して命を語るヒューマンサスペンス刑事ドラマです。

created by Rinker
¥562
(2018/12/14 01:56:09時点 Amazon調べ-詳細)

ドラマではBORDERのシリーズ第二弾(スピンオフ)に当たる「BORDER 衝動 ~検視官・比嘉ミカ~」とシリーズ第3弾「BORDER 贖罪」が2017年に放送されました。

BORDERは上記3シリーズがHuluで見放題となっています。どれも傑作なのでぜひ見てください。