ブロックチェーン

【DApps】BeeChatとは 分散型 モバイルコミュニケーションアプリ

こんにちは。shiroです

BeeChatとは

BeeChatは、モバイルコミュニケーションアプリケーションの中で最も高速で高精細なビデオ、音声、テキストのセットです。ユニークな分散テクノロジーにより、高度に安全な暗号化サービスにより、無料のグローバルチャットを実現し、遅延なく、高品質の音声/ビデオ通話を簡単に実現できます。

BeeChatはブロックチェーンに紐付けられた初めてのメッセンジャーアプリです

BeeChatではエンドツーエンドの暗号化方式によってプライバシーが完全に保護されたセキュアなアプリケーションであることを売りにしています

30言語に対応していて、日本語でも使えるようになっていますが、一部中国語で読めないところもありました。

ダウンロードは以下からできるようになっています

IOS版

Android版

IOSの人は、

IOSリンク先のこちらからClick Installをして、

iPhoneの「設定」→「一般」→「プロファイルとデバイス管理」→「PHP EXPERT TECHNOLOGIES PR…」より「信頼」することでインストールしたアプリケーションを開けるようになります。

 

アプリを開いたあと、電話番号の設定をすればこのような画面に切り替わります

特筆すべき特徴は、仮想通貨の送受信をサポートできる機能です。

すべての種類の主流のデジタル通貨を完全に自由に送受信できるようにサポートし、取引はチャットと同じくらい簡単です

フレンズサークル、有料グループ、パブリックナンバー、小円機能が引き続き発展しています。

BeeChatではデジタルウォレットが統合されているため、簡単に買い物を楽しんだり、12の主要な仮想通貨の送受信を行えるようになっています。

BeeChat開発チームは現状の12の通貨だけでなくこれから扱える通貨も徐々に追加していくと言っているので将来どうなるかがとても楽しみです。

BeeChat プラットフォームではCryptoPuppiesも入っていると公式Twitterからリリースされていました

CryptoPuppyは子犬を飼育、購入、売却ができる期待のDAppsのひとつです

 

BeeChatはリリース前には1000万人の登録者がいて、2018年6月30日にリリースされましたが今後BeeChatがどのような変化を遂げていくのか。

できる限り追っていきたいと思います