プログラミング

Python初学者にとってProgateとAidemy独学にどちらがおすすめか

 

プログラミングをこれから勉強したいって人はProgateかAidemyから初めればいいってよくTwitterで流れてるんですけど、結局どっちがいいのって人は多いと思うのでどちらも触ってみて僕が思ったことを書きます

ちなみに僕が学習している言語はPythonです

共通して言える良いところ

Web上で学べる

やっぱりこれが一番かなと思います。本や他の教材で勉強しようと思うとプログラミングを始める以前の環境構築を設定するところが最初のハードルとしてあると思うのですが、ProgateもAidemyもそうした面倒な作業を飛ばしていきなりコードを書くところから初めれるのでスムーズに最初の勉強に取り掛かれます

安い

Progateは月額980円、Aidemyは1講座1880円〜と非常に安価でサービスを利用できます。普通に参考書を買おうとしても1冊3000円はするしプログラミング教室に通えば月に数万〜10万近くはするのでそれを考えるとかなりお得かと思います

ただAidemyの講座単価制は少し微妙な気がしてます・・・

例えば「Matplotlibによるデータの可視化」は単価2,480円もしくはチケット一枚消費で閲覧可能

チケット1枚は1880円ですが量的に満足できるかはまだなんとも言えません

Progateの特徴

スライド形式で視覚的に学べる

面倒なのでスクショを貼るのは割愛しますがProgateは説明的な文章がかなり少なくて、スライド図解を中心に学ぶことができます

勉強フローは、「図解説明→練習問題→答え合わせ→・・・→」です。

学習項目が少ない

これはメリットであると同時にデメリットでもあると思います

Progateはかなり初心者向けに設計されているので学べることがとても少ないです

実際に僕がProgateのPython講座を(PythonⅠ、PythonⅡ、PythonⅢ、Python4、PythonⅤ)すべて修了するのにかかった時間は僅か4時間でした

学びが厳選されている分、Progateで躓く人はかなり少ないと思います

一方で、Progateだけでプログラミングを理解した気になれるかというと全くそうではないと断言できます

Progateで学べることはプログラミングのプを書き始めようとするところまでだと思っていたほうがよいです

無料でも受講できる講座はありますが、月額980円課金はほぼ必須です

Lv.アップシステムがあってやればやるほど強くなっていくように見える楽しさもありますが、実際は基礎の基礎なのでささっと学んでもっと応用的な勉強ができる環境に移るのが賢い使い方だと思いました

Aidemyの特徴

教科書的な説明が多い

AidemyはProgateと比べて説明が教科書的です。図で理解するProgateと違って文章を読んで理解していく必要があるので、概念や定義を理解するのに役立ちます

一方、文章を読むのが嫌いという人は挫折しやすいようにも思いました

学べる範囲が多い

AidemyはProgateよりもで学べることが多いです

僕はPython入門しかまだやれていないですが、Progateで学んだことのほとんどがAidemyでは無料で学べました

有料講座も僕はこれからですが一覧を見たところかなり充実しています

説明文とコーディング画面が同時にみれる

Aidemyでは画面左1/4に説明文が表示され、画面右3/4にコーディング画面が表示されるので、説明文をみながらコードを書くことができます

一方Progateではスライドが全画面表示されるので、わからなくなったら手を止めてスライドを表示→記憶→コード画面に映る→わからなくなったら再度スライドを全画面表示という手順で学習する必要があります

どちらが良いかは好み次第だと思いますが、僕は同時に閲覧できたほうがスムーズに学習できると思いました

取っ掛かりはProgateでその後Aidemyに移る

僕はこの手順で勉強していますが先にProgateをやったのは非常に良かったと思います

先程も言ったようにProgateでPythonの学習に充てた時間はたったの4時間だけでした

Progateでは実際にプログラムがどうサービスに活用されるのか具体的なイメージが湧きやすい講座になっている点が良かったです

具体的には、ProgateのPython講座では「じゃんけんゲーム」「注文料理システム」「注文料理システム(改)」を創ることができました

最初にプロダクトを創るイメージができているとプログラミング学習の目標物が設定しやすいと思います

しかし何度も言っている通り、Progateで学べることはとても少ないです

やはりプログラミングは書くだけで終わりではなくてプロダクトをつくってやっと学んだ意味があると思うので、どんどん応用に進むためにもProgateはなるべく早く卒業してどんどん違う勉強をしていくのがいいと思っています

そこで次に僕が初めているのがAidemyです

Aidemyよりも良いサービスが有るかどうかは分かりませんが、AidemyにはProgateではな学べなかった基本事項が多く学べることは確認がとれているので、とりあえずAidemyを進めて行きたいと思います

Aidemyもあくまで実践とは程遠いInputに過ぎないと思っているのでできるだけ早く卒業できるようにがんばります

Aidemyの学習を終えたらnoteにて使ってみた感想を書きたいと思います