ライフハック

自宅でコチョウランを咲かせよう!苗から育てる胡蝶蘭栽培のコツ

胡蝶蘭はとても高価な植物として有名ですが、実は自宅で苗の状態から育てて花を咲かせることもできると知っていましたか?

今回は、そんな苗から胡蝶蘭を育てたい人が気をつけるべきポイントをまとめました

胡蝶蘭は寒さに弱い

胡蝶蘭は寒さに弱い植物です

胡蝶蘭農家は何百万円もする高い暖房設備を温室で管理していますが、個人で育てようと思ったら水やりに注意が必要です

冬越の時に最低温度に注意しながら、適度な水やりを心がける必要があります

土に植えない

胡蝶蘭は土の中では育ちません

自然の胡蝶蘭は樹木の樹皮に着生して生きており、その根っこは空気に触れている状態でなければなりません

市販の培養土では、土が湿りすぎて根がすぐに腐ってしまうので庭植えなどはしてはいけません

栽培の際には、水ゴケなどの植え込み材料を用意しましょう

直射日光に当てない

胡蝶蘭は日差しにとても敏感です

特に春から秋にかけての直射日光に当て続けるとすぐに傷んでしまいます

しかし、日陰に放置したままでは開花することはありません

直接日光が当たらない、けれども木漏れ日で周りが明るい、そんな場所に置くようにするのがポイントです

水は適度に与えること

胡蝶蘭は根っこが腐りやすい植物です

水を与えすぎて鉢の中がずっと濡れていると、すぐにぐったりとして腐ってしまいます

一度水やりをしたら鉢の中が乾燥するまで水は与えないようにしましょう

すぐに枯れてしまうようなことはありません

風通しの良い場所に置く

胡蝶蘭を育てる時は適度に風通しの良い場所に置くようにしましょう

花茎が絶えず揺れていると伸長がよくなるそうです

自然の風を当てなくとも、扇風機などで調整しても良さそうです

風通しの良い環境をうまく整えて立派な胡蝶蘭を育てましょう

苗を買うなら楽天市場がおすすめ

胡蝶蘭の苗を買うなら楽天市場に出店されている「森水木の洋蘭屋」さんがおすすめです

価格は3000円程度で水苔、鉢もセットになっているので届いてすぐに栽培が初められます

胡蝶蘭を苗から育てたいという方は是非チェックしてみてください